© 2020 合同会社ハロー湘南

【売り上げ直結】動画で使えるキャッチコピーの作り方

最終更新: 1月7日


こんにちは、VYOND認定トレーナーの市川です。


突然ですが、動画にもコピーライティングがとても重要です!

コピーを意識していますか?


いくらアニメーションでわかりやすい動画を作ることができても、見て欲しいターゲットに響かなければ、お問い合わせや売り上げにつながりません・・・。


そこで今回は、動画で使えるキャッチコピーのコツをお伝えします。


コピーを書くコツはさまざまなアプローチがありますが、今回は、今すぐ、簡単に使える方法をご紹介します。


ちょっとしたコツを意識してコピーを作るだけでも届くターゲットの範囲が格段に変わりますので、ぜひ活用してみてください。


動画に惹きつけるキャッチコピー

次の3つのステップで動画で使用するテキストを見直してみましょう。




① 伝えたい内容のメリットを洗い出します。


 紙に思いつくままに書いてもいいでしょう。



② 挙げたメリットを3つに絞ります。


 3つの優先順位をつけて並べ替えます。



③ この動画を見るペルソナの視点でメリットを書き直す。

 全てはお客様視点。まずは見ている人にとって「自分のことだ」と思ってもらう必要があります。


もし、日頃キーワードを使いまわしていたり、なんとなくテキストを入れていたら、動画制作の中でこのプロセスを一手間入れることで、動画の届きやすさが格段に変わってきます。

もちろん、コピーライターのようなキャッチコピーを作る能力は一朝一夕に身に付くものでがありません。


簡単操作のVYONDで動画作りを時短でできる分

動画での効果をより上げるために、"動画の中身"を磨いていきましょう!


動画づくりのためのコピーライティングをもっと知りたい方は

認定トレーナーのHELLO!SHONANでは、あなたの作りたい動画の内容、高めたい技術に合わせて動画制作のトレーニングを実施しています。




より詳しい動画で使えるコピーの考え方もレクチャーします。


オンラインでも受講可能!お問い合わせはこちらまで

5回の閲覧